画風は意外と変えられないという話と、公式に似せた絵の二次創作について思うこと

私が同人現役時代に交流していた絵師さんの中には「実は自分の画風があまり好きではない」と言っている人もたまにいました。私自身は、技術不足で思うように描けない時があるのはツライと感じていましたが、自分の画風自体は嫌いではありませんでした。

自分の画風が気に入らない人は画風を変えればいいのでは?と言われそうですが、意外と自分の画風を変えるというのは難しいものです。長く描いている人ほど無意識に身に付いている手クセというものがあり、自分では変えて描いたつもりで「絵の描き方を変えました!」と発表しても、他人から見ればたいして変わっていないということはよくあります。

私も小学生の頃に付いた手クセがババアになっても抜けなかったため、絵の雰囲気は小学生の頃からあまり変わっていません。参考までに画像を用意しました(下の数字は描いた年です)

たまに、まるで別人のように複数の画風を使い分ける人もいますが、あれができるのは少数派だと思います。個人的には「脳どうなってるんだろ?(・∀・)」と興味があります。

ところで、画風を自在に操れる器用な人達の中には、公式そっくりの絵で二次創作を描く人もいますよね。知らない人が見たら公式だと勘違いしてしまうほど似せた絵で二次創作を描いていて、その技術は凄いと思うけれど、私は結構ヒヤヒヤしてしまいます。

正直、見る側にとっては公式に似ている絵のほうが嬉しいという面もあるかもしれません。
二次創作絵は個性の強い画風の人が描いた場合、見た目が原作キャラと離れすぎていて違和感を感じることもあります。二次創作は基本的に原作ファンが見るものなので、公式からかけ離れた絵よりも公式に似ている絵のほうが支持されやすいというのも一理あります。

だからこそ公式に似せて描く人も現れるのだろうし、その技術レベルが高ければ実際にものすごく支持されます。これができれば、自分の画風で描くよりも段違いに評価をもらえるでしょう。

でも大昔は、公式絵そっくりの二次創作なんてまず見かけなかった記憶があります。
近年になって絵師の技術が上がったり、モラルよりもSNSの数字取りが大事という空気ができたことにより、公式への迷惑を顧みずに公式そっくりの絵の二次創作を描く人が出てきた気がします。
そう、あれって公式にとっては非常に迷惑なのではないかと、私は思うのです。

一般人にも人気がある作品において、公式絵そっくりのエロ絵がネットに流されれば、二次創作のことを知らない人は「公式がこんな絵を描いている」と思って公式に苦情を言うかもしれません。
オタクでもその作品に詳しくない人は「これ公式なんだ」と信じるかもしれません。

エロ以外でも公式のイメージを損なうようなものを公式そっくりの絵で描くことは、自分の画風で二次創作をするのとはまた別の行為のような気がしてしまいます。
公式そっくりの絵だから、公式だと信じた人達にどんどん拡散されて、真実を説明しようとする人の声はかき消されてしまいます。それで実際に悔しい思いをしている作品ファンもいるはずです。

明らかに公式とは違う画風の二次創作には「どう見ても素人の趣味のファンアートですよ!だからキャラのイメージとか著作権のアレコレはちょっと見逃してもらえませんか!?」というアピールも含まれていると私は考えています。公式の絵に似せて描く行為は、ただでさえグレーなものを黒くしてしまうことにはならないでしょうか?

大昔の二次創作者は同人を楽しみつつも、心のどこかでそういう部分にツッコまれるのを恐れていました。そしてその恐れは、やはり必要なものだったのではないかと私は思います。

知らない人が公式と間違えるような絵で描かれたものは、二次創作というより海賊版というイメージを私は抱いてしまいます。これは私が年寄りだからどうしようもないことですね。

スポンサーリンク

当サイトはJSNレンタルサーバーで運営しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ヒロコさん こんばんは。
    最近そういうコピーした作品増えてきましたよね。
    支部では野生の公式ってタグ付いてます。
    アダルトなBLアニメみたいに改造された公式ソックリイラストを見て、自分の友人がそれが公式と思い込み勘違いしていたエピソードをツイッターに書いている人を見たことがあります。

    そのアカウントを確認すると、他のアニメキャラクターのポーズをコピーしているイラストもあり、構図やポーズですらコピーしまくりのイラストもありました。

    そういった行為は海賊版、著作権違法だと言う声もリプ欄にありました。

    公式サイトの問い合わせフォームから、そういったイラストを沢山作っているアカウント名を伝え、こういった行為は著作権違法なのではないですか?と質問したことあります。

    公式からは確認し検討しますとの回答が返ってきました。
    未だにそのアカウントは存在していて、公式ソックリイラストをまだ作成しているようです。

    プロ並みの腕前なので、アニメやイラスト関係のお仕事をされている方なのかもしれませんがモラルハザードな行為なのかなと思います。

  2. ヒロコ1号 より:

    >匿名さん
    こんばんは。「野生の公式」というタグが生まれたのはピクシブができて数年経ってからのことで、そういう絵が目に付くようになってきたのもその頃からだったと記憶しています。
    技術が無いとできないことなので、描いているのはプロの方なのかなと思いがちですが、プロではなくてもああいう技術を持っている人はいるので実際は分かりません。

    公式側は、あまり気にしていない(いちいち気にしていたらキリが無い)というところもありそうですし、問題だとは思っていても数が多すぎて対応しきれないところもありそうです。
    いずれにしろ、見つけたからと言ってすぐにどうこうするのは難しい状況かと思います。
    だから描いている側もやめないし、どんどんモラルが無くなっていきます。

    あれはファン活動ではなく、ピクシブやツイッターで反応をもらう目的で描いているのでしょうから、SNSが無くなるか誰も反応しなくなれば自然に減りそうなのですけどね。
    SNSは見る側も何も考えていない人が多いので、どうしようもない気がします。海賊版だとリプした人も、ツイッターなんかでそんなこと言っても無駄と、私なら思ってしまいます。