同人活動の思い出/絵の無断転載にまつわる思い出

これまで、パクリの話は何度かしたことがありますが、今回は無断転載の話をします。
これは2009年から2010年頃の出来事で、私がツイッターを始めたばかりの頃の話です。

当時、同カプ内にとても美しい絵を描く大手さんがいたのですが、ある日、その大手さんの絵が勝手に他の人のツイッターのアイコンにされていたことがありました。
大手さんは困惑しつつも、相手に直接メッセージを送ってやめてもらったそうです。

相手も同じジャンルが好きで、きれいな絵だからと悪気無く使ったとのことでした。
注意すれば分かってくれる相手だったので平和に解決できましたが、もし逆ギレする相手なら面倒だったことでしょう。絵が上手い人はこういうことで苦労することも多いと思います。

もうひとつ、別の知人がピクシブに投稿した絵を勝手にアイコンにされたこともありましたが、その時の相手は絵のジャンルも知らず、絵の作者が誰かということも考えていなかったそうです。
絵を使った理由が「この人の絵が好きだから」とか「描かれているキャラが好きだから」というのではなく、ただ「ピクシブで適当に拾った画像」という認識しか無いことにゾッとしました。

ピクシブなんかに投稿するとこういう扱いをされるぞ(・∀・)なんてのは言い過ぎかもしれませんが、個人サイトやコピペ防止機能がある他のお絵描きSNSなら、そういう人はそもそも入ってこない確率が高いです。当時はまだピンと来ていなかったのですが、たとえ二次創作でも自分の作品が大切なら、評価欲しさに雑な場所に投げるべきではないのかもしれません。

2009年から2010年頃と言えば、私だけでなく、私の周囲の人もツイッターを始めて間もない人が多かったです。当時同じジャンルにいた(私も含めた)昭和生まれの腐女子たちは「こんなことするヤツ居るんだ信じられない…( ゚д゚)」とドン引きしていました。

でも、最初はこういう無断転載に嫌悪感を示していた人たちも、ツイッターを長く使ううちに毒されてきて、やがて平気で商業漫画の切り抜きなどをアイコンに使うようになっていきました。
それを見ていた私は「ええー…( ゚д゚)」とショックを受けましたが黙っていました。

これは、ちゃんと指摘してあげたほうが良かったのでしょうか?結局「ええー…( ゚д゚)」と心の中で思ったまま何も言えず、数年後にツイッターをやめることになったのですが…
もともとあったはずの倫理観すらブチ壊すツイッター恐るべしです。

それはそうと、私は他の人たちの絵を平気でパクる輩には腹を立てていましたが、私自身の絵については「まあネットに上げてる時点で、多少はね?」と、分けて考えていました。
私は下手だしそんな機会自体があまり無い&下手だしそんなに強く出られない…みたいな気持ちがどこかにあったからですが、そんな私でも無断転載はされたことがあります。

大昔に1度だけ、外国語のブログに私のサイト内の絵が直リンクで転載されているのを発見したことがあります。これは、人によっては耐えられないほど嫌だと思いますが、私は特に実害も無かったのでスルーしていて、何年か後にはそのブログ自体も消えてしまいました。
私ですらこんな事があったので、絵を描く人ならみんな1度は経験があるのかもしれません。

特に今の時代は、二次創作がオタク以外の人の目にも入りやすいので、相手が自分と同じ価値観で作品を大切にしてくれるとは限りません。昔の同人界の暗黙の了解が通じないのです。
私は時代関係無く、人の絵を盗んで自分のアイコンにするのはナシだと思いますけどね。

スポンサーリンク

当ブログは JSNレンタルサーバー で運営しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名希望です より:

    ヒロコさん こんばんは。

    今同人活動しているジャンルでも公式のアニメイラストを無断でアイコンにしてる人や公式のアニメイラストを用いたグッズを作りメルカリなどで販売する人、公式のアニメグッズをトレースして勝手に自分好みのBLカプに改造し、そのイラストをツイッターのみならず、様々なサイトに投稿する人が多すぎて公式からそういうことするの辞めてくださいとお達しがあったほどです。

    アニメ塗りというのでしょうか、描いてる人が本業の人なのかは不明ですが、本物のアニメイラストそっくりに描く人が多いです。

    このアニメはBLカプが公式なんだ!と勘違いする人が増え、公式が困惑していました……。

    結局、同人誌作るのはお金かかるからインターネットにそういうトレースした絵を投稿しまくれば自分の推しカプも有名になるし、自己顕示欲も満たされるのかな……と思いました。

    公式からお達しが出るほど、○○クラスタ、○○界隈は低レベルとかツイッターでも色々書かれてました。

    モヤモヤしつつ、それをツイッターに書いても面白おかしく揚げ足取られたり、ヲタクじゃない人から色々言われますので、
    公式サイトに日本語だけでなく外国語でもアナウンスしないとなかか世界中には伝わらないですよとメールしましたが、日本語アナウンスのみです。

    また、今はピクシブだけでなくポイピクという無断転載禁止のサイトも出来てそこも絵描きさん達が登録し、賑わっているようです。

    色んなサービスやサイトが日々出来ているのだなぁと時代の流れに感心しました。

  2. 同人誌やらない字書き より:

    二次のオン専門字書きですが、絵よりも小説は無断転載されるとさらに作者がわかりづらくなりますね。

    SNS以前でも無断転載はありましたのでピクシブ使ったらこうなるぞは違うかと思います。

    転載の承諾はないが、作者名を明らかにしてくれるリツイートならいいんですかね。公式でも自作の宣伝になるから緩いところもあります。

    公式絵コピーでグッズ販売は御法度ですが、そもそも他人のネームバリューにただ乗りした同人誌で利益を得る人間とて変わらないのではないかな。個人サイトもコラ絵とか動画MADが流行ったせいで、公式の無断転載はありましたが、公式はいいが個人の二次は転載許せないという主張もどこまで通用するんでしょうか。労作を勝手に数字稼ぎに使われて怒るのはわかりますが、盗人まがいが他人を泥棒呼ばわりしても、と一般人から思われてるでしょう。

  3. ヒロコ1号 より:

    >匿名希望さん
    こんばんは。公式イラストがアイコンなどに使われているだけならまだ平和なものですが、匿名希望さんのジャンルは一番最悪のパターンになってしまいましたね。
    一度広まってしまったら、公式がアナウンスしても完全に無くすのは難しいと思います。

    好きなカプを公式の絵柄で見たいという気持ちは分からなくもないし、その人自身の絵柄に魅力が無ければ、公式そっくりの絵柄にしたほうが見る側にはウケてしまいます。
    閲覧者にウケて承認欲求も満たされるから、調子に乗った結果そうなったのでしょうが、それが1人や2人ではなく、公式から注意されるほど多数だったというのが恐ろしいです。

    そして、もちろん画像を作った人が一番悪いのですが、それを評価した人も、公式の内容を調べずに勘違いした人も、全員なんというか…控え目に言って世も末ですね。
    ポイピクは少し調べてみましたが、説明だけ見るとけっこう良さそうだなと思いました。
    引退した私にはもう関係ありませんが、現役だったら試しに登録していたかもしれません。

  4. ヒロコ1号 より:

    >同人誌やらない字書きさん
    小説もコピペで無断転載されるおそれがありますが、確かに絵よりも特定するのが難しいでしょうね。無断転載は昔もありましたが、数は今のほうが増えていると思います。
    そして今は、何か画像を探そうとするならピクシブが便利です。

    私も、同人の無断転載の話でコラ絵やMADはセーフみたいな扱いをされていることには、昔から疑問を感じています。個人の二次創作よりもこちらのほうがヤバイと思います。
    ただ、個人サイトでコラ絵やMADを公開していた人なんて私の周囲にはいなかったので、ちょっと信じられないのですが、ジャンルによって民度もさまざまですからね…

    二次創作をしている時点で人のことは言えないので、昔はこういう話題には敢えて触れないでいたのに、最近は私の考える一線を越える人が増えた気がして話題にしてみました。
    まあ私も歳ですので、私の考える「ここまではOK、これ以上はNG」という基準も、もう古いものなのでしょうね。それこそまさに、時代は変わっていくんだなあという感じです。

  5. 匿名 より:

    こんばんは。SNSなど拡散されて不特定多数の目につく場所に掲載される作品は、ある意味「みんなのもの」みたいな扱いになってしまうのかもしれませんね。
    バックに出版社などの企業がいてネームバリューもあるプロ作家なら、無断転載や盗作に厳しいだろうし、たとえ誰かがしても第三者が見てわかりますが、ちょっと絵や文が上手いアマチュアは後ろ楯もないし、それこそ有名でなかったり他人と交流せずにひっそりやっていると、ターゲットになりやすい気がします。
    それでもそのまま転載したり、丸パクリなら気づく人がいますが、個人的にタチが悪いなと思うのはトレパクやゆるパクですかね。参考やオマージュと言いつつ、ちょっと変えただけで他人の絵や文章の表現、設定などを自分の作品に使っている方を見つけるとモヤモヤします。誰かが描(書)いてウケたネタと似た雰囲気のものを作るのも然り。それって自分のアイデアや個性じゃないけど楽しいかな?と。影響を受けただけだと言われれば、ああそうですかと言うほかありませんが…

  6. ヒロコ1号 より:

    >匿名さん
    こんばんは。プロの作品も、有名だからこそ「みんなが知っていてみんなも公式画像で遊んでいるから自分もやっていい」と思ってコラ画像を作る人が(SNSには)多い気がします。
    企業側も、嫌だと思っていてもネット上で完璧に取り締まるのは不可能だと思います。

    ゆるパクとオマージュを見分けるのは難しいので、モヤモヤしても追及はしにくいですね。
    二次創作もオリジナルも、自分自身の妄想を表現しないと楽しくないし意味もありません。

    SNSを見てると変だなと思うことがたくさんあって、昔は本気で怒ったりもしました。
    でも最近は、理解不能な人は自分と同じ生き物ではないと考えて諦めたほうがラクだし正解な気がしてきました。これ以上苦しむのはもう耐えられませんので。