気まぐれFGO雑記/第2部5章前半「神代巨神海洋 アトランティス 神を撃ち落とす日」クリアしました!

第2部5章は前半と後半に分かれるのでは?というウワサは以前からありましたが、本当に分かれましたね。ソシャゲは空き時間にサクッとプレイするものという認識が世間にはあるようですが、FGOはストーリー更新されるたびに文庫本1冊渡されてるような気分です。

シナリオの正確な文字数は調べていませんが、どうしてもクリアに3日はかかります。
今回も大ボリュームだったのはもちろん、登場サーヴァントが多くて結構バタバタ退場していったのに、誰一人として無駄なキャラが居なかったという素晴らしいシナリオでした。

本当に全員に助けられてギリギリで生き残った感がすごくて、読んでて緊張しっぱなしでした。
MVPはそれぞれのマスターによって違うでしょうが、全員かっこよかったです!(語彙力)

後半がいつ配信されるか、この記事を書いている時点では分からないのでドキドキしています。
キリシュタリア様欲しいけど、実装されてもそれはそれでどうなのと思うし…

7ヶ月ぶりのお絵描きはコルデーちゃんになりました。史実の絵画を少し参考にしています。

コルデーちゃん、第2部5章で出てきたのは予想外でしたが、まさかあんな風に話に絡むとは…
私はぐだ子でプレイしているので、ぐだ男の場合よりもさらになんかすごかった気がします。

アトランティスピックアップは、アホみたいに溜まっていた呼符を使いまくったらピックアップキャラが全員来てくれたので、今回は実質無課金でした。エウロペちゃんはまだストーリーに出てきていませんが、見た目が可愛いから出るまで回しました。実を言うとイラストが発表された時点で、真名が分からなくても一目惚れでした。ゼウス様とは気が合いそうです。

あと、クリスマスイベントもすごく良かった(ナイチンゲールさんが主役な時点でイイ話なのは保証されてた)し、自分なりに頑張って周回しましたが、私はどうしてもボックス50箱以上は開けられないみたいです。ババアだから?ババアだからなの?(´・ω・`)

300箱以上とか開けてる人は仕事してるの?寝てるの?人間なの?と疑問に思っていましたが、12月13日の「カルデア・ラジオ局 Plus」で大久保さんがそこにツッコんでくれてた(周回してくれる人を雇ってる説は有力だと思いました)ので、私がおかしいのではないのだなと安心しました。
ソシャゲってたまに違う時間を生きてる人がいますよね。

バビロニアのアニメも、文句の付けようが無い出来で進んでいます。ここまで来ると逆にツッコミ所が無くて、少しくらいは作画崩壊したり原作改悪とかあっても大丈夫なのでは?なんて思ってしまいますが、いや本当に丁寧に作ってくださってありがとうございますという言葉しかありません。

ただ、第1部の1~7章のうちの7章だけをアニメ化しているので、FGOをプレイしていない人は置いてきぼりになってそうですが、FGOのアニメはおそらく、あまり新規を取り込もうという気は無いように思います。だって信者だけが見ても充分視聴率取れるだろうし(以下略)

同人をやめてからそろそろ4年目でどうにも毎日が空虚ですが、そんな私をFGOがめちゃくちゃ励ましてくれてるおかげでなんとか生きています。年末年始も震えて待ちます(・∀・)

スポンサーリンク

当サイトはJSNレンタルサーバーで運営しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする