気まぐれFGO雑記/姉ビームVS母レーザー

私、一応リアルで「姉」なのですが、姉ってああいうのじゃないと思うんですよ。
それはともかく、今年の水着イベントもとても楽しかったです!

2016年:無人島 → 2017年:レース&脱獄 → 2018年:コミケ とやってきて、個人的には2年目が最も意味不明だと思っていましたが、今回のカジノ&水着剣豪も負けず劣らず意味不明でした。
あと、ジャンヌの所だけまったくカジノをやってなかったような気がするのですが、私が文章を見落としているのでしょうか?もう一度マテリアルで確認したほうが良いでしょうか?

水着北斎の宝具演出を初めて見た時は、めちゃくちゃ感動して鳥肌が立ちました。
フォーリナーのほうの宝具が完璧すぎて、どうするのかなと思っていたらこう来ましたか。

「諸国瀧廻り」はいいですよ(・∀・)→ 北斎の奇想 水にこだわった北斎の瀧シリーズ

最近のFGOのストーリーは、今の私の心情にやたら寄り添ってくれている内容が多くて、今回もかなり心にグサグサときました。水着北斎みたいに可愛ければ黒歴史も許せるかもしれませんが、果たして私は私の黒歴史をいつか愛せる日が来るのでしょうか?

事件簿アニメも見ています。グレイが可愛いのは原作小説でよく分かっていたつもりですが、アニメのグレイたん本当にすばらしいです(語彙力)アニメオリジナル部分も面白いです。
20~30年前は「アニメ化=改悪」みたいなイメージを持たれることも多かったけど、少なくとも今の型月関係は全然そんなこと無くて安心できます。バビロニアも楽しみです。

あと、突然ですが先日から「ポケモンマスターズ」もはじめました。
FGOと比べてガチャが良心的すぎてビックリしていますが、こちらはFGOと違って小さいお子様もプレイする可能性が高いので、親御さんがビックリしないように配慮しているのでしょう。
FGOでも天井4万だったら、私も今頃ジャンヌ・オルタ(アヴェンジャー)を持ってるはず。

7ケタ溶かす人が居てもまったく意に介さないFGO運営とは雰囲気が違うようです。
ストーリーが気になるのでこちらものんびり進めていきます。
ただ、ガチャは良心的ですが、育成はFGOに負けないくらい厳しいです(小さい子大丈夫か?)

最近は、昼間に堂々とFGOのテレビCMが流れたりして、昼食を食べながら「うわあ」とビクビクしてしまうのですが、今の時代はオタクくさいアニメCMが流れても一般人はキモイとか思わないのでしょうか?20~30年前とは感覚が違うなあと感じるので、時代の流れはすごいと思います。

スポンサーリンク

当ブログは JSNレンタルサーバー で運営しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする