ローソン/わらび餅で巻いたもち食感ロール(みたらしソース)

ローソンの「わらび餅で巻いたもち食感ロール(みたらしソース)」です。

ところで、みたらしと言えば、昔「バニラアイスに醤油をかけるとみたらしの味になる」という話を聞いた人はいらっしゃいますでしょうか?今でもネット上で言われているようですが、私が小学生の頃(ネットなど無かった昭和時代)から、この話は存在していました。

当時、年齢1ケタだった私はこれを実際に試してみたのですが、確かに言われてみればそんな感じの味はしないこともありません。でも、少しでも醤油の量が多かったり上手く混ざり合わなかったりすると、ほぼ醤油の味しか感じられず、あまり美味しいとは言えませんでした。

そんなわけで「どう考えても普通にみたらしを買うほうが良い」という結論に至りましたが、なんと今は、アイスにかけるための醤油が販売されていることを知って驚いています。
多分これなら、普通の醤油よりも美味しく食べられるのではないでしょうか?

ヤマト醤油味噌 アイスにかけるしょうゆ 150ml

それはともかく、今回購入した「わらび餅で巻いたもち食感ロール(みたらしソース)」は、正真正銘のみたらし味です。もちもちした食感の生地の外側に薄いわらび餅の層があり、中のクリームにはみたらしソースがほどよく加えられています。

一番驚いたのは「みたらしソースと生クリームはとても合う」ということでした。
なので、クリーム部分は文句なしに美味しかったのですが、外側のわらび餅のほうはあまり存在感を感じられなかったので、わらび餅部分をもっと分厚くしても良かった気がします。

ちなみに「バニラアイスに醤油をかけるとみたらしの味になる」と同じ系統の話で「きゅうりにハチミツをかけるとメロンの味になる」というのもありましたが、こちらのほうがさらに狂気じみていると思います。真面目に無理があるので、それこそ普通にメロンを買うほうが良いです。

それよりも、みたらしと生クリームは合うということを、もっと広めていきたいです。

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする