ローソン/ショコラパイサンド

ローソンの「ショコラパイサンド」です。

消費期限がアレですが、食べた日と記事を書いた日はズレまくることが多いです。
出してみたらこんな感じでした。パイ生地とチョコレートがイイ感じにズレています。

この形状を見て「かわいい!」とか「おいしそう!」ではなくて「食べにくそう!」と思ってしまうところが完全にババアと言いたいところですが、私は若い頃からずっとこんな感じです。
でもスイーツは大好きです。昔は甘味のことを「スイーツ」なんて言いませんでしたが。

そう言えば「スイーツ」という呼び方は、いつごろから出てきたのでしょうか?
記憶がおぼろげで思い出せないのですが、これもかなり前の話だったような気がします。

なんとなく、勝手にケーキ的なサイズを想像していたのですが、とても小さかったです。
公式サイトにも「ワンハンドで食べられる」と書いてありました。

これ、もしもケーキ的なサイズだったら、本当に食べにくいヤツだったと思います。

さらに、もしもこのパイ生地がサクサクだったら、粉が周囲に飛び散って大惨事になるところでしたが、この生地はしっとりしていて柔らかいので、粉を落とさずに食べることができます。
見た目に反して食べやすかったのが好印象でした。

真ん中のチョコレートはガトーショコラです。断面の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、パイ生地とガトーショコラの間にはガナッシュも挟まれています。食感は全体的に濃厚で、サイズが小さいぶん濃くしようという感じの、最近よくあるパターンでした。

チョコレートは好きですが、とにかく濃厚にすればいいという最近の風潮にはそろそろ飽きてきました。軽い食感のチョコレートがあってもいいんですよ!(・∀・)
いや、年寄りだから胃が弱ってるだけだろと言われたらそれまでですが!

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする