気まぐれFGO雑記/貯蔵した石はすべて水着ジャンヌに捧げる(捧げても来るとは言ってない)

ハイ、今ちょっと絵を描く余裕が無いので、2年前の絵を貼りますね~(・∀・)

これは2016年の水着イベント終了時に描いたやつです。死の芸術ちゃんの憂鬱です。
この頃のiTunesカードのデザインは、すごくカラフルでした。今年も水着の女をいっぱい召喚できるように頑張ります。引いたら引いたで育成が大変なんですけどねこのゲーム。

2018年の水着イベントももうすぐ始まります。FGO3周年ということで、いろいろやることが多いですが、ガチャは福袋しか回してません。だって水着ジャンヌが来ますからね。
英霊旅装は、ジャンヌがいないので死ぬほど迷いましたが、マシュと北斎にしました。

リアルイベントもアーケードも、あと20年若ければ遊びに行きたかったのですが、今はネットで情報を確認するだけで精一杯です。昔は格闘ゲームジャンルもやってましたので、ゲーセンのロケテストに毎日通ったりもしてたけど、今はもう体力がありません(´・ω・`)

Fate自体は歴史の長いジャンルで高齢なファンも多いはずですが、FGOプレイヤーの平均年齢は私が思っているより若いのかなあと思います。実際はどうなのでしょうね?
年寄りは目立たないところでマイペースで遊んでいるのかもしれませんけどね。私のように。

でも、外で遊ぶのは疲れる年寄りでも楽しめる、キャメロットとバビロニアのアニメ化はとても嬉しいです!バビロニアのシナリオで一番好きなのは、花屋のおばあさんとアナの話なのですが、本筋とはあまり関係ないところだからカットされそうな気もします。

今のFGOは、本当にお金があるんだなあという感じで、なんだかすごいです。
特にアニメ化関連は、盛り上がっている今のうちに、いろいろ作りまくって欲しいです。

でも、昔めちゃくちゃ大流行したジャンルも、今は見る影も無いということは珍しくありません。
時間とともに自然に廃れたのならともかく、公式がやらかしてファンが離れるパターンは本当に悲しいです。自分の好きなジャンルがこのパターンで廃れたら号泣します。
FateというかFGOはどこまで持つのか?ということには、大変興味があります。

ではでは、水着ジャンヌを正座待機です!
来なくてもブログのネタにするからいいよ!(よくない)

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする