将来の夢は「見た目は幼女、中身は晩年」なロリババアになることです

突然ですが、アニメ「名探偵コナン」のキャッチフレーズ「見た目は子供、頭脳は大人」ってめちゃくちゃカッコイイですよね。これが逆だと一気に悲惨な感じになるところも秀逸です。

この写真は、1980年頃の私の姿です。本物の美少女には当然かないませんが、それでも幼女というだけで、ある程度は可愛らしく見えるのではないでしょうか?

少なくとも、この頃の私は「バカッターはさっさとサービス終了しろ!」とか「世の中クソだ!」とか「また四十肩かよ!」とかいうセリフは言わなかったはずです。
つらい事など何もなく、周囲から可愛がられて、毎日幸せに生きていました。

ですが、何も知らなかった子供の頃に戻りたいかと言うと、それは少し違います。
これまでの人生経験を持ったままで、子供の頃の体力と気力を取り戻したいのです。

同人を引退して以来、私は体力も気力も終わっていて、おおむね屍と言っていい状態です。
毎日元気に漫画を描いて、頭の回転も今よりずっと早く、健康の悩みも無かった子供の頃の身体に戻りたいです。個人的には生理も面倒なので初潮前の身体がベストです。
不自由の無い身体に戻った上で、これまで生きてきて学習したことを役立てたいのです。

2次元には、中身は大人なのに姿は幼女という女性キャラもいますが、あれはロリコンへの媚びなどではありません。リアル女性(私とか)の真面目な願望なのです。
2次元は夢がかなう場所なので、ロリババアが存在するのも当たり前のことなのです。

もう21世紀なのだから、身体だけ子供に戻る研究くらい、どこかでしているのでは?
私が後期高齢者になる頃には、身体だけ子供に戻る薬が開発されているといいですね。

まあそこまでは無理でも、もしも今の記憶を持ったまま若返ることができるなら、私は大学生あたりからやり直したいです。もう一度やり直させてくれたら、もっと賢く生きられるはずです。多分。
みなさんは、人生をやり直せるとしたら、どこからやり直したいですか?

ちなみに「見た目は大人、頭脳は子供」な人は、現実ではただただ悲惨なだけですが、2次元のイケメンや美女なら、これはこれで可愛くて萌えます。やはり2次元は理想郷!現実はクソ!

スポンサーリンク

当サイトはJSNレンタルサーバーで運営しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする