ローソン/バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー(レモン)

ローソンの「バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー(レモン)」です。

まず、これを一目見て、私が確かめねばならないと思ったことは「このゼリーの本当の色はどんな色なのか?」ということでした。カップに入っている状態だと宇宙空間のような色合いですが、これはカップの色や模様が透けているのであって、本来の色ではないはずです。

そんなわけで、カップから出してみるとこんな色でした。金粉も入っています。

バタフライピーティーというのはハーブティーで、そのままだと青い色をしていますが、レモンやライムなどを加えると、クエン酸に反応して紫色やピンク色に変わります。
このゼリーではレモンを加えて、ピンクのような薄紫色になっています。

【バタフライピーティー】バタフライピー レモングラス ハーブティー 青いお茶

カップに入っている状態と出した状態で見た目のイメージが変わるのは、バタフライピーティーの色の変化を連想させる意図もあるのかもしれません。ゼリーの下の部分は酸味の強いレモン味で、上の部分は甘かったけど、甘さは控え目でサッパリしていました。

ちなみにこれは小惑星「リュウグウ」をイメージしたゼリーだそうですが、だとしたらどんなにキレイな小惑星なんだろうと「リュウグウ」の画像検索をしてみたところ、なんか普通の岩っぽい画像が出てきました(・∀・)さらに言うなら形のキレイなジャガイモっぽい岩でした。

小惑星「リュウグウ」をイメージしたという話については「そうかー?」という感想で終わってしまいました。でも宇宙っぽいイメージはありますし、とても美しいゼリーでした。

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする