ローソン/チョコミントタルト

ローソンの「チョコミントタルト」です。

ミントは歯磨き粉みたいな味であまり好きじゃないという人もいるかもしれませんが、私は嫌いではありません。チョコミント味のアイスやお菓子も大好きです。

本来、青というのは食欲を減退させる色のはずです。
2次元で料理下手なキャラが作る料理の色も、青系や紫系が多いです。

つまり、どちらかと言うと「食べたらヤバイ」イメージの色なのです。
でもなぜか、ミントとブルーハワイは例外なのです。不思議ですね。

日本で最初にチョコミントを販売したのは「サーティーワンアイスクリーム」ですが、チョコミント自体を考案した人が誰なのかは不明です。スイーツ界には名も無き英雄が多すぎます。
イチゴなどのピンク系とはまた違った魅力のある、とてもキレイな配色です。

ココア風味のタルト生地に入っているのは、ミントとマスカルポーネを合わせたクリームだそうですが、ミントとマスカルポーネって、ちょっと味の予想が難しい組み合わせです。
実際に食べてみたら、思っていたよりミント感が強い感じだけど、ミントの中にちゃんとマスカルポーネの風味も感じられるのがとても不思議です。

多めに入っているチョコチップの甘さと、ミントの刺激のバランスが良いです。
タルト生地とクリームの間にもチョコソースの層があります。

あと、凍らせて食べても美味しいというウワサを聞きました。
ちょうどチョコミントアイスみたいな感じになりそうですね。

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする