同人活動の思い出/創作は自由にできるものだけど周囲の理解を得られるかは別

私は昔、とあるジャンルでとある男性キャラにハマり、彼を受けにしてBLサイトを作りました。
ところが原作の新しいシリーズが出た時に新キャラの男女カップルにハマり、同じシリーズの作品なので同じサイト内に男女カップルのコーナーも作りました。

これのおかげで新しい閲覧者さんが増えて嬉しい感想も頂きましたが、これまでの閲覧者さんで「BLは好きだけど男女カプは嫌い」という人たちからは中傷コメントを頂きました。当時交流していた人からも大不評で、寂しいと思いながらも自分が描きたい話は全部描ききりました。

実を言うと、このパターン、私は2度もやりました。2つのジャンルで「最初はBLを描いてたけど途中で女性キャラに萌えて男女カプを描きはじめる」をやったのです。
しかも別サイトでやるならまだしも、同じサイト内に同居させようとしました。
どちらのジャンルでもボコボコにされました。すみませんでした(´・ω・`)

萌えの方向性が絶対にブレることがなく、突然違うものを描きだす可能性など無いと断言できる人ならこういう心配はいりませんが、私はけっこうフワフワしていました。
BLも「男同士だから」萌えていたのではなく「キャラが好みのタイプだから」萌えていたので、私の好みに合っていれば受けは女性キャラでも別にかまわなかったのです。

私は大手じゃないからまだマシでしたが、大手のBLサークルが突然カップリングを変えたり女性キャラを描きだしたりすると、部外者から見ても売り上げが減って人が離れているのが分かるほど、周囲の空気が変わります。たまにそういう全てを棒に振る大手さんがいてビックリしたけど、それでも好きなものを描きたかったというのなら致し方ありません。

人の心とはそもそも不安定なもので、創作活動とは自由であるべきです。発表することで批判されたり逮捕されたりすることもあるけど、それはそれとして「自分がこれを描きたいから描いた」という気持ちそのものは、誰にも否定することはできません。

ただし、批判されたり逮捕されたりはしますのでお気をつけくださいという感じです。
当時はそれなりにショックを受けた中傷コメントも、今となっては良い思い出です。
世間には「見た人全員が褒めてくれる」と思って作品を発表している人が多すぎて怖いです。

これは逆に「それまで男女カプを描いていたのに突然BLを描きだした」場合でも同じパターンになります。確かに、攻めと受けのどちらかを入れ替えるのはリスキーですが、まったく違うキャラでBLと男女カプを並行してやっていても、文句を言われる時は言われます。
展示場所を分けて注意書きをしっかりしていても、完全に防御できるとは限りません。

なので、場所分けも注意書きもクソも無い今のSNS文化の中では、一体どれほどの呪いが影で溜め込まれているのか、大変おそろしいですね。私にはもう関係ない話ですけど。

スポンサーリンク

当サイトはJSNレンタルサーバーで運営しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通行人 より:

    こんにちは。これめちゃくちゃわかりますー。
    私も男女CP前提のBLを書いていて、男女CPのNLを書いた途端
    閲覧数と評価が一桁減りました(笑)
    余程マズイ解釈や文章を書いたかと見直しましたが、
    求められているのはBLの方なのか、と…。
    私もヒロコさんと同様キャラに萌えているので、
    ちょっと悲しかったです(原作は男女CPが公式設定なんですがね)

  2. ヒロコ1号 より:

    >通行人さん
    こんにちは。こういう時の読者さんの反応って、本当にハッキリと出ますよね。
    ずっと見ていた人の作品が、ある日突然地雷とか興味ないカプに変わってしまった場合、単発の地雷よりもショックは大きいと思います。私の時も、直接文句を言ってきた人はごく一部でしたが、閲覧数や評価数が減ったことで不評っぷりを感じ取ることができました。

    私は男でも女でも可愛ければいいので、カプの性別にこだわる人には同意できません。
    BLに萌えても、それはそれとして公式男女カプは大事にするべきと思う派です。

  3. 通りすがり より:

    こんにちは。またお邪魔させていただきました。
    コメント返信ありがとうございます!
    私は幸い文句等を言われることはなかったのですが、まあ~閲覧されないです(笑)
    男女CPの性的な描写も書いたので、かなりの地雷&敬遠されたのかもしれません
    原作の男女CPは互いがバファリンにおける優しさのような、切っても切れなかった仲で、この二人+ある男キャラが好きで創作をしていたので、目に見えて敬遠された当初は創作意欲が減退しました…(笑)
    ツイとかでよく見る男女CPに対する肯定的な意見は嘘なんかい!調べてみりゃ二次創作数も雀の涙しかねぇ!と…
    まあ好きだから男女CPの創作は続けていますが。女性向け同人の宿命かなとあきらめています(苦笑)

  4. 通行人 より:

    何か違和感が…と思ったら名前を間違えてしまいました
    通行人=通りすがりです
    あまり変わりませんが失礼いたしました(苦笑)

  5. ヒロコ1号 より:

    >通行人(=通りすがり)さん
    こんにちは。ジャンルによっては男女カプが強いところもあると思いますが、女性向はほとんどの場合はBLが正義なのかもしれません。公式男女カプは、明確に嫌っている人よりも「嫌いではないけど二次創作を漁るほど大好きでもない」人が多いような気がします。

    BLばかりのジャンルで男女カプで活動している人も私は多く見てきましたが、人数は少なくても仲間内で細々と楽しんでいて、BLの血で血を洗う戦場より平和そうでした。
    自分が作りたいものを優先して楽しむのが一番良いと思います。

    あと、ツイの書き込みはきちんと考えて書かれたものではなく、誰かの顔色を窺ったかその場のノリで書かれたデタラメです。無責任な嘘しかありませんので信じないのが正解です。
    本当に肯定されてるなら、言葉であれこれ言う前に二次創作が溢れているはずです。