同人活動の思い出/ジャンルサーチ

2017年3月31日に、Fateサーチ「Fate/N&I Search」が閉鎖されました。
私のサイトにFate部屋を作った時に登録させていただき、大変お世話になりました。

サイトからサーチへリンクを貼る際のバナーは、普通はサーチ側が用意したものを使いますが、中には自作バナーOKな所もあります。こちらのサーチもそうでした。
私はどうしても88×31サイズのバナーが欲しかったのですが、サーチで用意されたバナーは200×40サイズしか無かったので、やむを得ず自作したバナーがこちらです。

ついでに、もっと昔に消えてしまった戦国BASARA豊臣軍のサーチ「豊臣検索」には、自作のバナーを献上したりしてました。ドット絵で作った秀吉と半兵衛です。

昔は、好きなジャンルの二次創作を見たいと思ったら、まずジャンルのサーチを探して、そこに登録してあるサイトをまわっていましたが、今はSNSでジャンルやキャラ名を検索して探しています。

この「検索」も、腐女子の場合はまた独特の方法があるのですが、それは今は置いておきます。
個人サイトが少なくなっている現在では、同人サイトのサーチは登録数が減ったりして、閉鎖したり自然消滅してしまう傾向にあります。

でも、全盛期より人が減っても、そこで平和にサイトを運営している管理人さん達は確実に存在しています。むしろ人が多かった時はアホみたいなトラブルも多かったので、今のほうが心穏やかに過ごせるかもしれません。人が少ないかわりに、面倒な奴も来ないのです。

人が多い場所で注目されないとつまらないという人はSNS(戦場)に行って、どうぞ、って感じですが、のんびり創作を楽しむなら今はサイトがオススメです。

そして、個人サイトが衰退してるというのなら、SNSもいつか同じように衰退します。
そもそも、オフラインが中心だった頃は、オンライン自体が異端でした。
次は何が出てくるんでしょうね?ちょっと気になってます。

スポンサーリンク

当ブログは JSNレンタルサーバー で運営しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする