同人活動の思い出/ラミネートカード略してラミカ

ラミネートカード(ラミカ)って何でしょう?
このように、イラストをラミネート加工したカードのことを言います。

このラミカの絵は、私が昔描いた「サクラ大戦」のジェミニとエリカです。
名刺サイズやトレカサイズだけでなく、他の形や大きさのものも自由に作れます。
20年前に買ったラミネーターが火を吹くぜ!…ウソです。今もちゃんと正常に動きます。

漫画や小説の本は読みものだし、便せんは手紙を書くときに使えます。
でもこのラミカって…何に使うんですか?…こっちが聞きたいわ!!!(セルフツッコミ)
冷静に考えれば無意味極まりないグッズなのに、昔からなぜか売れるんだ、これが。

地方の小規模なイベントでは、本よりもラミカのほうが売れる場合もあるようです。
あと、今みたいに印刷屋さんでキレイなバッジを作ることができなかった頃は、このラミカの裏にテープ等で安全ピンをくっつけた「ラミバッジ」なるものもありました。

もっと豪華なグッズが作れるようになった今では、ラミカはすでに過去のものだと思っていましたが、意外とまだあるみたいで驚いてます。

このラミネーター自体は、ラミカ以外に値札などを作るのにも役立ちますし、オタクイベント以外でも色々と使えます。今では、母が旅行で拾ってきた紅葉などをラミネート加工して保存したりしています。20年前に買いましたが、現在も現役です。

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする