同人やめてヒマだから壁にウォールステッカーを貼ってみた

なんか癒しが欲しいなあ(´・ω・`)よし、ウォールステッカーでも貼るか!
だんだん末期じみてきたけど、きっと気のせいです。

ウォールステッカーと言うと、小さいお子様がいる家に楽しい柄が貼ってあったり、オシャレな人の部屋にオシャレな柄が貼ってあったりしますね。我が家は小さいお子様もいなければオシャレでもないけど、挑戦することに意義があると思い購入しました。

冬なのに涼しそうな魚の柄を選んでしまいました。丸まった状態で送られてきました。

広げてみます。シートサイズは約50cm×70cm。ウォールステッカーの中では小さいほうです。

ところで、我が家の壁はよく見るとかなり凹凸があるほうです。どのウォールステッカーの取り扱い説明を見ても、やはりできるだけ凹凸が無い壁のほうが良いみたいです。

あまり複雑な柄だとすぐ剥がれてきそうだなと思ってシンプルな柄にしたけど、それ以外にも、複雑な柄は作業が雑な私にはキレイに貼れないのでは?という懸念もありました。
私の絵を見ても分かると思いますが、私は作業の雑さには定評があります。

台紙から剥がしてみると、想像してたより薄いし粘着力も弱めです。
間違えても簡単に貼り直しができるし、剥がす時も壁が傷付く心配は無さそうです。

どんどん貼っていきます。これまでずっと我が家の壁は白だと思ってたけど、意外とそんなに白くないことに気付きました(←絵を描いてる人間とは思えない鈍感さに絶望しました)

なんか癒されそうな気がしてきました(・∀・)気に入ったのでしばらく貼っておきます。

私はオタクだけど、ポスターなどを貼るタイプではないので、部屋は殺風景です。
昔、知人から「人が住んでる気配がしない」と言われた私の部屋も、これで癒し空間に!

しかしやはり壁の凹凸が激しめなので、そのうち剥がれてきそうな感じはします。
小さいパーツは実際少しくっつきにくかったです。剥がす時にラクそうなのは良いけど。

探せばもっと大掛かりなものや、いろんな柄があるので、癒しが欲しい人は貼ってみる価値ありです。壁の状態によっては貼れないものもあるのでご注意ください。
壁だけでなく、窓ガラスなどに貼っても良さそうですね(・∀・)

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする