同人サイトではない雑記ブログを始めてから1年経って分かったこと

このブログは2016年9月から始めたので、もう1年が経とうとしています。
最初の頃に書いた記事はけっこう削除してしまってますが、ブログを始めたのは2016年9月です。

今回は、ネットを同人目的でしか使ったことの無かった私が、同人をやめてからブログを始めて、いろいろ驚いたことや考えたことをまとめてみました。

ブログと言えば、テーマを決めて書く特化型ブログと、何でもありの雑記ブログがありますが、同人ブログは一応特化型ブログということになるのでしょうか?
ちゃんとした特化型ブログを運営している人からはツッコミが入りそうですが。

同人サイトや同人ブログは、扱っているジャンルやカップリングの二次創作や語りを発表する場なので、それ以外の話題を出すのは基本的に無意味だと私は考えています。

いや、無意味どころかウザイです。訪問者は好きなキャラの二次創作を見に来てるのに、そこで仕事の愚痴とか書いてるサイトは新手の嫌がらせとしか思えません。実はそのジャンルが好きな人に不快感を与えるための、大掛かりなネガキャンなのでは?と考えてしまいます。

まあそれはともかく、同人サイトや同人ブログは、もともと訪問者を限定した場所です。
扱っているジャンルやキャラが好きな人だけが見に来るもので、無関係な人はサイトを見つけることすらできないかもしれません。でもその代わり、見に来てくれる同士は必ず一定数いるので、人気ジャンルを扱っていればそれだけである程度訪問者を確保できます。

私はずっと同人サイトばかりやってきたので、今のような雑記ブログでは、ジャンルやキャラの人気にあやかって訪問者を集めることもできないし、最初はアクセスを増やすのが難しいと感じていました。でも、検索避けをしていた同人サイトとは違って、記事が増えればグーグルなどからの検索流入があるので、それが案外バカにできなくて驚いています。

検索ワードはさまざまですが、特に読まれているのは同人関係の記事です。
これは素直に嬉しいです。現役で同人活動をしていてツライことがあるという人も、私と同じように老兵はそろそろ去ったほうがいいかな?と考えてる人も、これを読んでいろいろなことを思ってくれたら、書いた値打ちがあります。

最初のコミケ(コミックマーケット1/1975年12月21日開催)から40年以上経って、今後は「昔同人をやってたけど今はさまざまな理由で引退した人」が増えていくと思います。

昔の黒歴史を懺悔している人もいるでしょう。私もたまに跪きたくなります。
当時は楽しいからやってました。でも決して楽しい事ばかりではありませんでした。
そんな記録を、今後も私個人の体験を思い出しながら綴っていくつもりです。

あと、同人をやってた頃はジャンルと関係無いから話さなかったスイーツの話や、その他の雑談も見てもらえて嬉しいです。記事を書く時の心構えも、アクセスアップの方法も、実際に訪問してくれる人達も、なにもかも、同人サイトの頃とは違っていて新鮮です。

でも「自分が書いたものを見てもらってる」という事実は同じで、そこに楽しみを感じているのは昔と変わりません。それに、同人をやめてもオタクなのは変わらないので、結局はオタクが書いたブログです。そこはどうしようもないですね。

そんなわけで、ここは「40歳過ぎてもオタク卒業できなかったけどガチ勢からは離れた元腐女子がこれからどう生きていけばいいか」というキャラ付けのブログのつもりですが、見てる人からどう思われているかは知りません!(・∀・)よろしくお願いします!

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする