パスポートを更新&証明写真を撮影しました

このたび、パスポートの有効期限が近付いてきたので更新をしました。

ですが、パスポートは持っているものの、私はまだ海外に行ったことがありません。
では何故パスポートを持っているのかというと、私は運転免許を持っていないので、パスポートは貴重な写真入りの身分証明書なのです。いざという時に役に立ちます。

古本の買取とか、同人イベントでR18本を買う時などもお世話になりました。
それに、いつか海外にも行くかもしれませんし(・∀・)だが今のところ予定は無い。

パスポートセンターが開く前に行ったのに既にめちゃくちゃ並んでて、みんなどんだけパスポート欲しいんだよ!とツッコんだけど、同人イベントの行列よりはマシでした。
あれを経験したら大抵のものは待てると思うけど、別にそんなスキルを得たくて同人をやっていたわけではありません。イベントが終わったあとの搬出の行列もスゴイぞ!

ところでパスポートと言えば写真も必要です。証明写真って、若い頃はそれなりにストックしてたけど、今は急に写真を用意しろと言われても慌ててしまいます。
20代の時の写真の残りとか使っちゃいけませんか?ダメかー(´・ω・`)

2次元の美少女なら証明写真も萌え画像ですが、自分の写真はどう見ても何かの犯人です。
これは若くても歳を取っても変わらない、不変の犯人顔です。
警察とかにある「この顔見たら110番」みたいなポスターに載ってるやつです。

ですが、若い頃と違い「少しでも良く写ろう」などというつまらない煩悩も消えたので、ありのままの犯人顔をすみやかに撮ってもらいました。今となっては不思議なのですが、若い頃はなぜ写真を撮る時に無駄に緊張したのでしょう?

どう撮ろうが何かの犯人なのに…2次元の美少女なら萌え画像だけど!

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする