プレミアム生クリームソフト/CREMIA(クレミア)

売っている所は見たことがある。だが値段が高い。だがめちゃくちゃおいしそう。みたいな感じで、ずっと気になっていたソフトクリームをついに食べた時のレポートをします。

公式サイトはこちら→ プレミアム生クリームソフト CREMIA(クレミア)| 日世

これまで8%が最高だった乳脂肪分を12.5%にし、生クリームを25%使用。コーンはラングドシャを使用しています(ラングドシャを円錐形に作るのは大変だったらしい)
この発想がすごいと思ったし、絶対おいしいヤツなのは分かってました。
思いきって食べてみたら、めちゃくちゃおいしかったです!

注文したらそのまま直接手渡しされると思っていたのですが、スタンドに立てられてスプーンまで付いてきました。大変セクシーです(←私の言葉選びは聞き流し推奨)

クレミアは普通のソフトクリームより溶けやすいらしいけど、これを食べたのは12月のうめきたガーデン内だったので、このクソ寒さの中では、わりとゆっくり撮影することができました。え、そんなにクソ寒いのにソフトクリームを食べたのかって?乳脂肪分の多いソフトクリームはむしろ冬の食べ物です。夏はシャーベット系がいいですね。

あと、店舗によってクリームの量にバラつきがあるとも聞いていましたが、私が買ったのは充分な盛り具合でした。口に入れた瞬間に分かるのですが、安いバニラソフトとは確かに味が違います(安いほうの味も好きです)濃厚なのと、生クリームっぽい風味が最高です。

コーンとして使われているラングドシャも、これ単体で高級なお菓子です。
ソフトクリームのコーンって、どうしてもクリームの入れ物でしかないというイメージがありましたが、その固定観念が覆されました。長生きはするものですね。

値段は高いけど、それだけの価値はありました。カロリーも高いけど、この味なら私の健康などいくらでも差し出せます。でも最近は、同人をやめた直後ほど死にたい気分でもなくなってきたので、やはり健康も大事かも(・ω・)まあクレミアはまた食べますけど。

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする