ローソン/ぷるるん水ゼリー

ローソンの「ぷるるん水ゼリー」です。

夏場は涼しげなデザートを食べたいものです。今回購入した「ぷるるん水ゼリー」は、パッと見た時に「中身入ってないのでは?」とドキッとさせられる、夏らしいホラー感のあるゼリーです。

ゼリーは完全なる透明です。さらに容器まで透明なせいで、この緑の飾りが無ければ一瞬カラ容器に見えます。開けてみてもやっぱり透明です。

黒蜜は沖縄県産の黒糖を使っていて、国産のきな粉も付いています。
黒蜜ときな粉をかけてやっと、ゼリーが存在していることが分かりやすくなりました。

スプーンを入れようとすると、想像していたより弾力があり、切るのが困難です。
食べるのに微妙に悪戦苦闘している様子が、下の写真からも伺えますね。
上品なイメージのゼリーですが、優雅に食べるのは難しいです。

口に入れるととても歯ごたえがあって、黒蜜やきな粉と一緒にゼリー自体の甘味もしっかりと感じられます。見た目からもっと薄くて水っぽい味かと思っていたので驚きました。

やたら存在感のある、ぷるぷるとした食感がイイです。
見た目のイメージに反して、食べたあとの満足感はなかなかのものでした。

この「ぷるるん水ゼリー」は、老舗和菓子店「金精軒製菓」の幻の水スイーツ「水信玄餅」に似ているため、なかなか食べられない「水信玄餅」の代わりにもなると話題になっています。
見た目は似ていますが「水信玄餅」のほうはもっと柔らかいのではないかと、「水信玄餅」のレポートをしてくれている他のブログを見てるとそう思います。

しかし「水スイーツ」って、なかなかのパワーワードですね。
全然甘くなさそうに聞こえるけど、とても甘くて美味しかったです。

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする