年齢がバレる画風、大いに結構!という境地に達しました

めちゃくちゃ久しぶりに描いたオリジナルイラストです。

同人をやめてからは活動ジャンルというものも無くなったので「たまにはオリジナルイラストでも描いてみるか」みたいなユルい感じで、縛りも無く自由気ままに描いています。
これはこれで、同人をやっていた頃とは違う気分で描けて良いような気がしています。

ところで、二次創作なら元ネタのキャラデザインがあるからまだマシかもしれませんが、私自身のオリジナルイラストを描いた時は、どう頑張ってもかなり80年代臭がします。
自分でもちゃんと分かっています。ご安心ください。

若者から「いつの時代の絵だよ…」と思われてしまうと「オバ絵」「オヴァ絵」「婆絵」などと陰口を叩かれます。「オバサンが描いたような古臭い絵」という意味です。
年配の絵師さんはそう言われるのが嫌で、頑張って流行の絵を研究する人もいますし、私も古臭いと言われるのは屈辱だと思っていた時期がありましたが、最近は考えが変わってきました。

80年代は、私がまだ挫折を知らず、一番楽しく絵を描けていた時代です。
当時流行っていた漫画やアイドルの曲など、今でも大好きなものがたくさんあった時代です。

それを恥ずかしいと思うのは、おかしいのでは?と考えるようになったのです。
そもそも本当にオバサンなんだから、オバサンっぽい絵なのは当たり前では?
むしろ80年代臭こそが、昭和生まれの私のアイデンティティではないでしょうか。

年寄りなら年寄りにしか描けない絵を描こうぜ!と、今は提案したいです。

スポンサーリンク

当サイトはJSNレンタルサーバーで運営しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする