肌年齢ならぬイラスト年齢

イラストと、そのイラストを描いた人の年齢にギャップがあって驚くことってありますよね。「若いのに上手い」というのは技術的な驚きですが、今回はセンス的な驚きの話をします。

絵柄には流行というものがあります。同じ少女漫画でも、今の少女漫画と30年前の少女漫画では絵の雰囲気が違います。1980年代、1990年代、2000年代と、それぞれの時代で流行った絵柄にはそれぞれ違った特徴があります。
あくまで「流行の絵柄」であって、それに迎合しない人ももちろん存在します。

基本的には、若い人は今風のイラストを描いて、年寄りはレトロなイラストを描くものだという認識がありますが、たまにギャップのある人がいます。歳を取っても常に今の流行に付いていってる人もいれば、10代なのに昭和初期みたいな絵柄の人もいます。

イラストの場合、古いから悪いということはなくて、それぞれの絵柄に良さがあります。
描く人や見る人の好みもさまざまですから、流行は移り変わるとしても、それはそれとしていろんなイラストが存在しているのが健全な状態です。

ただ、数年前の同人イベントで、絵柄から私と同年代かなと判断して、そのつもりで話しかけた相手が20代だった時は大変申し訳なかったです。本当にすみませんでした。
イラストで相手の年齢を推測するのはいいけど、実際に口に出す時は注意しましょう。

私のイラストは、長らく「年齢不詳」とか「実年齢よりは若く見える」と言われてきましたが(若く見えるのは単に技術的に下手だからではとも思いますが)さすがにもうそろそろオバチャンなのがバレてくる頃ではないかと思っています。普段から努力もしてませんし。

こちらは、2014年に描いたキュアラブリーです。

2009年に描いたキュアピーチとキュアパッションに比べて、線を引く力が衰えてるのが、目に見えて分かります。自分でもびっくりします(・∀・)

昔描いたフレッシュプリキュアのイラストです。かなり懐かしいです。 まだ私の手にちゃんと力が入って、長い線を引くことができていた頃に描いたものです。 今はそれが難しくなってきていて、ペン...

参考のために正直に告白しますが、私は1976年生まれです。

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. レイ より:

    はじめまして。ネットサーフィンしていてこちらの記事を見つけました。
    (古い記事にコメントしてすみません)
    絵柄に新旧があるという事はこの記事を拝見するまであまり意識していませんでした。
    言われてみれば4、50年前のマンガと今のマンガでは全然違いますね。
    でもレトロはレトロでそれなりの魅力があるし流行に合わせようとかはあまり考えない方がいいような気がします。
    なぜなら全部同じ絵柄の世界になってしまったらつまらないからです。

    私は同人活動はした事がありませんが以前から何となくぴくしぶには入っています。
    絵を見に来る人は皆無に近いですが。(笑)
    そろそろ昔の変な絵を削除しないといけないなあと思いつつ人が来ない所だからまあいいかと思って放置状態です。
    ちなみに私は60代の老人です。もしBBA臭満開の絵に興味がありましたら下のurlをこそっと覗いてみて下さい。(ぴくしぶに繋がります)

  2. ヒロコ1号 より:

    >レイさん
    はじめまして。過去の記事へのコメントも歓迎しています。ありがとうございます。

    絵柄には流行というものがあるけど、それを追う人もいれば、気にせず自分の絵柄を貫く人もいます。私は流行の絵柄に寄せられるほどの技術も無いので、自分が描ける絵を描くしかありません。その時代の人にしか描けない絵というのは、必ずあると思います。

    ピクシブは、有名人のアカウントや、流行ジャンルばかり描いている人はアクセスを集めやすいですが、そうでなければ意外と見てもらえませんよね。
    ネット上にあるSNSだから、利用するだけでたくさんの人に見てもらえると思っている人も多いけど、実態はそうでもないので、ひっそりと利用するのも悪くないと思います。

    レイさんほど年上ではありませんが、私も昔は年上の方とも交流してましたので、レイさんのイラストはなんだか見ていて落ち着く感じがします。私はネオロマで同人活動していたこともあるので、アリオスとかアクラムとか懐かしかったです。