Tシャツトリニティでスマホケースを買ってみたレポート

TシャツトリニティにはTシャツ以外もあります。長袖のシャツやトートバッグやスマホケースもあります。「それでも結局Tシャツしか売れない」と言ってる人も中にはいますが、私の場合はそうでもないです。初めて売れたのがTシャツじゃなかったしな(・∀・)

今回は、今使っているスマホケースがボロくなってきたのを良いことに、Tシャツトリニティで自分がデザインしたスマホケースを買ってみることにしました!
とりあえず先日作ったばかりの「整列おばけ」を、Tシャツとセットで買いました。

Tシャツは新品の段階では、プリント前の工程で使う下処理剤による酸性臭がしますが(洗濯すると取れます)スマホケースのほうは、当然ながらそういう臭いはありません。
袋の中に取り扱い説明書も入っています。

中はこんな感じ。右側の粘着ジェルにスマホをくっつける形です。

最初にビニールのカバーを外すのが、地味に楽しいですね。

私のスマホはiPhone5cです。これより大きい機種だともっと幅を取ると思いますが、プラスチックケースがついているタイプではないので、他の機種でも使えます。

スマホをくっつけた部分の下は、このように動かせますので…

カメラを使いたい時は上にスライドさせると、レンズが上に出るようになります。

こういう、スマホの大きさを問わない「全機種対応」なケースは初めて使いましたが、想像していたよりも安定感があって使いやすいです。
これなら機種変更しても、ケースは使い続けられます。

ただし、ベルトが無くてもケースが閉まるようにマグネットが中に仕込んであるので、磁気カードは近付けないよう気をつけてください…と、注意事項にも書いてありました。

イラストのプリントはこんな感じです。縫い目もしっかりしていて丈夫そうです。

私はずっと、スマホケースは手帳型一択で、手帳型以外のものは防御力が低そうだと思っているのですが、他のものも実際に使ってみれば慣れるのかもしれませんね。
と言いつつ、今回買ったのも手帳型です。防御力は絶対に手帳型が一番だと思います。

あと、スマホでいかがわしいページを見ていても、手帳型だとカバーで画面を隠して、周囲の人から見えにくくすることもできます。やはり手帳型が最高!(・∀・)

私が作ったスマホケースは こちら から購入できます。

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする