TシャツトリニティでTシャツを買ってみたレポート

TシャツトリニティでTシャツを販売するにあたり、自分でもTシャツを購入してみました。
2017年時点の記事なので、現在とは少し違うところもあるかもしれません。

届いた箱はこんな感じでした。中には商品と納品書とリーフレットが入っていました。

そしてこんな紙も入っていました。

確かに開けた時は少しお酢っぽい匂いがしますが、1度洗えば完全に取れました。

生地は想像していたよりもしっかりしています。こういうTシャツはデザインを楽しむもので、実用性はあまり無いだろうと思っていたので驚きました。

生地の厚み「5.6オンス」とか言われても分かんねーよって感じだし、失礼ながらもっとペラペラな感じかと思っていました。実際に触ってみたら薄すぎず厚すぎずで、肌ざわりもなめらかです。
外出用でも室内用でも問題無く着られる感じです。

ちなみに、ピンク色のほうが「5.6オンスTシャツ」で、黄色のほうが「5.6ハイクオリティーTシャツ」なのですが、私には違いが分かりません。触り心地はどちらも同じように感じます。

3枚購入したうち、1枚は私の作品 「月夜のレンガ通り」 です。ハンガーにかけると以下のような感じです。右側は実際に着てみた時の袖の長さです。私のサイズは160です。

年寄りなのであまり二の腕が丸出しだとツライと思っていましたが、実際に着てみたら袖の長さもちょうど良かったです。私が作ったTシャツは こちら から購入できます。

スポンサーリンク

当ブログは JSNレンタルサーバー で運営しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする