アニメ「Fate/EXTRA Last Encore」/第8話「无二打」感想

ザビ子さん…もとい女主人公さんの声優決定おめでとうございます!

イメージに合っている声で良かったです。
男主人公と女主人公が選べるゲームは、アニメ化する時などはだいたい男主人公のほうが採用されるけど、女主人公にも声が付いたので、これからはいろいろと可能性が広がりそうですね。

男主人公役の阿部敦さんは、基本的には正統派イケメン演技なのは知ってるけど、弱虫ペダルのせいで、突然ハクノが「アッブウゥ!」とか叫び出さないか不安になります。
声優を意識してアニメを見てしまっている人間のつらいところです。

◆あらすじ◆

第5階層にはフロアマスターはおらず、第6階層に続くラダーが遠くに見えていた。ハクノ達はそこへ辿り着く前に、ユリウスとバーサーカーに出会い戦うことになる。

ユリウスは既に敗れて死んだマスターだが、今の彼は聖杯戦争の多数の死者達の無念で動かされているデッドフェイスという存在だった。そして自分も同じ存在だと明かされたハクノは、自分がセイバーのマスターに相応しい者ではなかったことに絶望するのだった。

◆感想&戯言◆

ネロちゃまの黄色いレインコート姿がアルトリアさんを思い起こさせたり、第4階層がスルーされたり、ユリウスさんがイメチェンしていたりと、今回もいろいろありましたが、ハクノの正体はほとんどの人が予想していた通りでした。冒頭でネロちゃまとストレッチしてた時は希望を持っていたのに、真実を知って一気に落とされた感じでしょうか。

人はみんな違う存在だけど、根底では自分と他人は同じものだと考えたがる。現実はそうではないから、自分と他人は違うものだと理解しなければならない。けど、それでも他人を信じるのは良い事であると言ったネロちゃまのお言葉は、今の私に効きました。

これまでも何度か出てきたトワイスさんの言葉にも触れたほうがいいのは分かっているのですが、私の脳味噌が追い付かなくて語彙力が死んでいる上に、下手なことを言ってFate警察が来ても面倒だしなと考えてノーコメントです。同人やってたから分かるけど、このジャンル怖いですからね。
ドヤ顔で考察して外野から叩かれる役目は他の人に任せます。

Fateシリーズを見てると、心臓なんて抜かれても別に大丈夫なのでは?という気になってしまいますが、一般人は普通に死にますので気を付けましょうね!(・∀・)

スポンサーリンク

このウェブサイトは JSNレンタルサーバー を使用しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする